脱毛

子供の脱毛はいつから?ムダ毛に悩む小中学生におすすめの処理方法

脱毛は大人がするイメージが強いですよね。でも、毛の悩みがあるのは大人だけではありません。成長が早い場合は、たとえ小学生であっても大人と同じような体つきになっていることもあります。

スポーツをしている場合や夏のプールなど、子供でもムダ毛に悩むことはあります。子供だからこそ恥ずかしくてなかなか言えないということも考えられます。

思春期にさしかかると、自分の体の変化に戸惑うこともありますから、周りがサポートしてあげることも大切です。

今回は、子供や小学生、中学生の脱毛について考えてみました。

3歳からOKの脱毛サロン『ディオーネ』

驚かれる方もいらっしゃるかとは思いますが、なんと3歳から通える脱毛サロンもあるんです!気になる方は、まずは体験から始めてみてはいかがでしょうか?

もちろん痛みには配慮されていますし、医師のサポートもあるので安心♪脱毛の効果もしっかり実感しつつ、肌も綺麗に保つことができます。

子供のムダ毛は、考えている以上に深刻な問題。時には、ムダ毛が原因でイジメにあうこともあります。

ディオーネで子供のうちからムダ毛ケアをしておけば、大人になった時も毛穴レスな肌を維持することが可能です。

ディオーネは、他のサロンと比較しても短いスパンで通うことができるので、効果も早く実感できますよ。

ディオーネで子供の悩みを解決する

小中学生におすすめのムダ毛処理方法

  1. 脱毛クリーム
  2. 家庭用脱毛器
  3. 脱毛サロン
  4. 脱毛クリニック
  5. ブラジリアンワックス
  6. カミソリ

子供向けの脱毛サロンをご紹介させていただきましたが、やっぱりまだ早いのではないか?、ちゃんと通えるか不安、といった方もいらっしゃることと思います。

脱毛サロンに通わなくても、小中学生であれば自分でできるムダ毛処理方法もあります。脱毛サロンを含めた6つの方法を取り上げてみました。

1.脱毛クリーム

皮膚を傷付けることなく、手軽に安くできるのが脱毛クリームです。

脱毛クリームは、ムダ毛がある部分に塗ってしばらく放置し、洗い流す、もしくは拭き取るといった簡単な使用方法なので小中学生にも安心して使えます。

敏感肌に対応した低刺激の脱毛クリームも販売されています。パッチテストを試してみて、腫れたり痒くなったりしなければ使えます。

脱毛クリームは陰部や脇にも使える?その効果とおすすめ除毛クリームランキング 脱毛サロンやクリニックに通う費用や時間がなかったり、すぐに脱毛をする必要がある場合に使われるのが脱毛クリームです。 手軽で...

2.家庭用脱毛器

脱毛サロンと同じような効果とまではいきませんが、それに近い効果が得られる方法が家庭用脱毛器です。

家電量販店やインターネット通販などで手軽に購入することができますし、価格も随分安くなってきました。

子供にはもちろんですが、家族間でも共用できるので、購入のハードルも低くなるのではないでしょうか?家族みんなで使えばコスパもいいですよ♪

家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング2019!失敗しない選び方と使い方 脱毛サロンや脱毛クリニックでの施術が主流となっている傾向がありますが、家庭用脱毛器も日々進化を遂げています。 サロンやクリニックは...

3.脱毛サロン

大人になってからも通うことを想定すると、子供のうちから脱毛サロンに通うのもアリですよ。3歳から通えるディオーネは、保護者の方も一緒に体験ができるので安心です。

冷たくないジェルを使用しますし、アフターケアもしっかり行なってもらえます。ディオーネ独自のハイパースキン法という痛みを感じない方法を導入しているので、子供でも大丈夫!

子供のムダ毛は、大人が軽く考えがちですが、本人が想像以上に気にしていることもあるので、脱毛サロンで確実にケアする方法はおすすめです。

子供の脱毛に実績のあるディオーネであれば、安心して任せることができます。

ディオーネで子供の悩みを解決する

4.脱毛クリニック

トイトイトイクリニック

サイトトップ

トイトイトイクリニックでは、指毛や鼻の下、脇毛などをたったの100円で施術できます。お試し感覚で手軽に行けるので、医療脱毛であることを忘れてしまうほどの安さですよね。

しかも、勧誘行為も一切ないという徹底ぶりです。

100円で医療脱毛をする

湘南美容クリニック

おすすめコース パーフェクト全身脱毛1回
価格 59,800円
脱毛部位 顔VIO含む全身21箇所
予約 平日は取りやすく、土日は取りにくい
保証 保証あり

湘南美容外科においても、子供の脱毛の施術を行なっています。ハッキリとした年齢を定めている訳ではないのですが、1人でジッとしていることができれば施術は可能です。

VIO脱毛が3回で約3万円など、大人と同じように施術が受けられます。未成年なので、同意書が必要になります。

SBCで子供の悩みを解決する

5.ブラジリアンワックス

自宅でできる自己処理の代表格とも言えるのが、ブラジリアンワックス。粘着力を利用して、ムダ毛を一気に除去できるので効率も良く、効果が目で見て分かりやすいと人気もあります。

脱毛したい部分の毛が1cm以上あれば、ブラジリアンワックスを使うことができます。セルフケア後にしっかりと保湿をすれば、肌トラブルも回避できるでしょう。

カミソリや毛抜きよりも刺激が少ないので、より効果的な脱毛をしたいという方にはおすすめの方法になります。

ただ小さい子供には痛みを伴うので、中学生以上からがいいですよ。

ブラジリアンワックスおすすめランキング!正しい使い方と脱毛効果を比較 脱毛をお考えの方や、脱毛の経験のある方、今まさに通われている方であればブラジリアンワックスという言葉を聞いたことがあるのではないでし...

6.カミソリ

ムダ毛を手っ取り早くなくすことができるのが、カミソリです。お風呂のついでにサッとケアできるので、最も手軽でポピュラーな方法ですよね。

しかし、カミソリは肌を直接傷付けてしまいますし、ムダ毛をブチ切りしてしまうので、埋没毛の原因にもなってしまいます。

剃った後も決して綺麗ではないので、またすぐにカミソリでケアをするという無限ループに陥ってしまうでしょう。

手軽で簡単ではありますが、あまりおすすめの方法ではありません。同じカミソリでも、電動カミソリの方が刺激は少なく、肌も直接傷付けません。

小中学生の脱毛と毛周期について

小中学生で脱毛をしはじめた場合、その後大人になった時のことなども心配になってしまいますよね。

大人になる前の脱毛や毛周期について、詳しく見ていきましょう。

10歳前後の第二次性徴期

第二次性徴期は、大体10歳前後に訪れます。男の子の場合は声変わりが始まる時期で、女の子の場合は生理が始まったり、乳房が発達したりするような時期です。

脇やVIOなどの部位に毛が生え始める時期でもあります。この大切な時期に脱毛をしても良いのだろうかという疑問も湧いてくることでしょう。

第二次性徴期の毛周期はまだ不安定でバラツキがありますが、サロンやクリニックなどで脱毛をすることに問題はありません。

効果もしっかり実感できますし、毛穴レスの状態を大人になるまでキープできるので、早くから脱毛することが心配な方も、安心してくださいね。

毛周期の安定は20歳前後

毛包と呼ばれる毛を作っている組織は、生長期になると完成に向けて発達していきます。第二次性徴期に生えてくる毛は、周期が不安定なこともあって、毛の太さもバラバラ。

自分の体の変化に戸惑う時期でもありますよね。

脱毛のサポートをしてあげることももちろんなのですが、成長過程で必要な変化であること、決しておかしいことではないということを教えてあげましょう。

20歳前後になると毛周期も安定していきます。

親子で相談して脱毛方法を考えよう!

幼児期や思春期の脱毛は、保護者がサポートしてあげる必要があります。本人の気持ちや希望を第一優先にしてあげましょう。

親子でしっかりと相談をして、子供に合った脱毛方法を一緒に考えて納得がいけばベストですよね。

方法はいくらでもあるので、よく検討してみてくださいね。

3歳から脱毛ができるディオーネの詳細はこちら