脱毛の知識

脱毛方法でおすすめはどれ?自宅で出来る方法から永久脱毛方法まで徹底解説

脱毛にも色々な方法がありますよね。正しい知識を身に付けたうえで脱毛方法を選ぶ必要もあります。

こちらでは、自宅で手軽にできる方法から永久脱毛まで、幅広い脱毛方法をご紹介していきます。

脱毛方法でお悩みの方は必見ですよ。

脱毛方法について解説する前に知っておきたい予備知識

脱毛方法をご紹介する前に、ぜひ知っておいていただきたい予備知識についてまとめています。

これらの知識を正しく理解したうえで脱毛方法を選べば、後悔することはないはずですよ。

1.永久脱毛は脱毛クリニックによる医療脱毛でしかできない

脱毛サロンに通えば永久脱毛ができるとお考えではないでしょうか?そうだとしたら、それは間違いです。

脱毛サロンでの脱毛は、永久脱毛ではなく毛量を少なくしたり、自己処理を楽にするためのものです。

「完全に自己処理をやめてしまいたい!」、「ムダ毛を徹底的に生えてこないようにしたい!」とお考えであれば、医療脱毛しか方法はありません。

脱毛クリニックで医療脱毛をすれば、永久脱毛が叶います。

2.自宅で出来るセルフ脱毛はお手軽だがプロに任せるより効果は落ちる

自宅でもセルフ脱毛をすることは可能です。手軽で安く済みますし、自分の好きな時にケアができるのもメリットではあります。

しかし、手軽である反面、やはりプロにお願いするよりはクオリティは落ちます。

脱毛の効果も落ちるので、それでもセルフ脱毛を選ぶのかというところはしっかりと判断をする必要があります。

自宅で出来る!簡単でお手軽なセルフ脱毛方法6選

それでは、手軽なセルフ脱毛の方法について見ていきましょう。

1.カミソリ

気になるムダ毛をカミソリで剃る方法です。脱毛というよりは、剃毛になります。

簡単で最もポピュラーな方法とも言われています。

メリット

カミソリによる脱毛のメリットは、手軽で安上がりなところです。

カミソリ自体も安いですし、いつでもどこでも好きな時に処理ができます。

デメリット

カミソリで剃っても、すぐにムダ毛が生えてくるというデメリットがあります。

そして、皮膚へのダメージも相当大きく、乾燥やかぶれ、埋没毛などの原因にもなりかねません。

特に、毛の太さが太い部位の場合はチクチクとした痛みを伴うこともあります。

2.毛抜き

毛抜きも手軽な脱毛方法として広く知られています。

毛抜きが1本あれば、気になる部位のムダ毛を簡単に処理できます。

メリット

毛根からムダ毛を処理できるので、ムダ毛が次に生えてくるサイクルが長くなります。

毛抜きさえあれば良いので、経済的な負担もほとんどありません。

デメリット

カミソリよりも確実にムダ毛の処理ができる反面、1本1本を手作業で抜くため、時間と手間がかかります。

埋没毛の原因にもなるので、皮膚にもかなりの負担がかかってしまいます。

3.電気シェーバー(ボディシェーバー)

電気シェーバーでセルフ脱毛をすると、一気に処理ができます。

カミソリよりも負担が少ないので、肌が敏感な方にもおすすめのセルフ脱毛法です。

メリット

電気シェーバーは安全性が高いので、間違えて皮膚を傷つけてしまうということがほぼありません。

肌にも優しく、カミソリや毛抜きと比べても手間がかからないので、長く続けることができます。

デメリット

電気シェーバーは肌を直接傷つけない分、カミソリほど深く剃ることができません。

手軽ではあるものの、脱毛の回数は増やさざるを得ないので、マメに処理できない方には向いていないでしょう。

4.脱毛クリーム(除毛クリーム)

痛みに弱い方におすすめののが、脱毛クリームです。

除毛クリームと言われることもあります。

メリット

毛抜きやテープでの脱毛には痛みが伴ないますよね。

しかし、毛穴の中の毛まで溶かす脱毛クリームの場合は塗って流すだけなので、痛くありません。

カミソリのようにチクチクすることもなく、手軽にツルツルになることができます。

デメリット

脱毛クリームには化学成分が含まれているので、皮膚トラブルを起こしてしまうことがあります。

見える部分が皮膚トラブルになると毛穴が赤くプツプツしてしまうので、見た目も悪くなってしまいます。

5.ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスによる脱毛は、毛根からムダ毛を除去することができます。

少しコツが必要ですが、慣れれば手軽なセルフ脱毛方法としておすすめです。

メリット

処理をすればすぐにムダ毛のないツルツルの肌になれます。

ワックスの成分には、はちみつが使用されているので、肌にも優しいんですよ。

デメリット

ブラジリアンワックスは、毛の長さが1cm以上ないとできません。

毛根からムダ毛を除去するので、痛みも伴ないます。

ブラジリアンワックスおすすめランキング!正しい使い方と脱毛効果を比較 脱毛をお考えの方や、脱毛の経験のある方、今まさに通われている方であればブラジリアンワックスという言葉を聞いたことがあるのではないでし...

6.家庭用脱毛器

家庭でも使える脱毛器は、脱毛サロンでの施術と同じような効果をもたらしてくれます。

効果は脱毛サロンの方が絶大ですが、手軽でリーズナブルなので、家庭用脱毛器を選ぶ方も多いようです。

メリット

家庭用脱毛器も、脱毛サロンと同じように毛根に働きかけるので、毛量が減ります。

他の脱毛方法の場合は、毛量が減ることはないので、家庭用脱毛器の最大のメリットとも言えるかもしれません。

デメリット

家庭用脱毛器は手軽に処理ができますが、かなり高い費用がかかってしまいます。

脱毛サロンに行くよりは安いですが、数万円の出費は伴ないます。

家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング2020!失敗しない選び方と使い方 脱毛サロンや脱毛クリニックでの施術が主流となっている傾向がありますが、家庭用脱毛器も日々進化を遂げています。 サロンやクリニックは...

自宅で出来る脱毛方法は家庭用脱毛器がおすすめ!脱毛クリームやブラジリアンワックスは即効性が必要な時に活用しよう

セルフ脱毛方法を6つご紹介しましたが、おすすめは家庭用脱毛器です。効果や肌への負担などを考えれば、脱毛方法としても一番効果的と言えるでしょう。

しかし、緊急でムダ毛を除去する必要がある場合などは、脱毛クリームやブラジリアンワックスを活用するのも良いかもしれません。

プロに任せる本格派の脱毛方法4選

それでは次に、プロにお任せる脱毛方法を4つご紹介していきます。

痛みを伴うもの、効果が期待できるものなどいろいろあるので、あなたに合った方法を見つけてくださいね。

1.フラッシュ脱毛(脱毛サロン)

フラッシュ脱毛は、光を肌に直接当ててムダ毛と毛根に働きかけます。

脱毛サロンで行われている最もポピュラーな方法でもあります。

メリット

ムダ毛と毛根を直接刺激するので、毛量を確実に減らすことができます。

また、ムダ毛も細くなっていくので、永久脱毛とまではいかないものの、ムダ毛が目立たなくなっていきます。

デメリット

激しい痛みはないものの、弾かれるような感覚の痛みを伴います。

また、シミややけどのリスクもあるので、肌が弱い方は特に注意が必要です。

2.ニードル脱毛(脱毛サロン)

ニードル脱毛は、脱毛サロンで施術してもらうことができます。

毛根を焼いてムダ毛を除去する方法を採用しており、電子針を毛穴に通します。

メリット

毛根を破壊するので、確実にムダ毛を除去することができます。

また、1本1本に対して施術を行なうので、レーザー式脱毛で起こりえる照射漏れのような心配もありません。

デメリット

毛穴に直接電子針を通すので、かなり激しい痛みを伴ないます。

発疹ができたり、腫れることもあるので、肌への負担もかかります。

また、費用は高めです。

3.医療レーザー脱毛(脱毛クリニック)

黒色に反応するレーザーを使用することによって、毛の細胞を破壊する方法です。

医療脱毛の多くは、このレーザー脱毛の方法がとられています。

メリット

医療脱毛の最大のメリットは、永久脱毛ができることです。

広範囲の永久脱毛ができるのは、医療脱毛のみとなっています。

ムダ毛の自己処理が一切不要になるのは、楽ですし肌への負担もないので、安心ですよね。

デメリット

毛周期に合わせて施術を行なう必要があるため、1年以上の時間がかかります。

また、脱毛サロンのようなリーズナブルな価格で施術を受けることができず、費用が高額になってしまいます。

脱毛クリニックおすすめ5選!医療脱毛はランキング・口コミで選んじゃダメ 脱毛サロンではなく、クリニックでの脱毛をお考えであれば、こちらでおすすめする5つの脱毛クリニックをご参考にしてください。どのクリニッ...

4.ブラジリアンワックスサロン

VIO脱毛の方法としても注目を集めているのが、ブラジリアンワックスです。

毛を固めて一気に脱毛をすることができます。

メリット

ムダ毛を即日で綺麗に除去することができます。

蝋で毛を固めるので、ムダ毛を残らず処理できるので人気も高まってきているようです。

デメリット

毛を引っ張るので、痛みがあります。

また、毛穴が開いてしまうので雑菌の入りやすい状態となり、肌トラブルを引き起こすこともあるので、清潔に保っておく必要があります。

プロに任せる脱毛方法はフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛がおすすめ

プロにお任せするのであれば、フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛がおすすめです。

なるべく費用をかけずに手軽に脱毛をするのであればフラッシュ脱毛を、永久脱毛を目指すのであれば医療レーザー脱毛を選んでみてはいかがでしょうか。

自分に合った脱毛方法を選択してムダ毛とサヨナラしよう!

セルフ脱毛方法にも、プロにお任せする方法も色々な種類があることが分かりましたよね。

それぞれの特徴やメリット、デメリットを正しく理解した上で、自分に合った脱毛方法を見つけてみてください。

人気の脱毛サロンランキング!口コミでおすすめの5社を徹底比較 今や多くの女性が当たり前のように通っている脱毛サロンですが、色々なサロンがあるので、どこに行けば良いのか分からなくなってしまいますよ...