脱毛

家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング2019!失敗しない選び方と使い方

脱毛サロンや脱毛クリニックでの施術が主流となっている傾向がありますが、家庭用脱毛器も日々進化を遂げています。

サロンやクリニックは敷居が高くてなかなか行けないという方や、定期的に通うのが難しいという方には、家庭用脱毛器をおすすめします。

今回は、家庭用脱毛器のおすすめランキングや選び方、一番重要とも言える使い方についてまとめてみました。参考にしていただけると幸いです!

家庭用脱毛器を選ぶポイント

  1. 脱毛の効果が高い
  2. 使いやすい
  3. コスパがいい

今更聞けない家庭用脱毛器を選ぶ際に外せない3つのポイントをご紹介します。

これらのポイントをクリアしていれば、かなり納得のいくものを買うことができることと思います。

1.脱毛の効果が高い

サロンやクリニックに通うよりも、家庭用脱毛器の効果が落ちるのは仕方がありません。

しかし、それでも出力レベルが抑えられているのであって施術の行為の内容には差がありません。

せっかく脱毛器を購入するのですから、効果が感じやすいものを選びましょう。

2.使いやすい

家庭用脱毛器であっても、全身に使用できるものもあります。

VIOや顔などのデリケートゾーンのケアができないものだと、後々物足りなくなってくる可能性が高いので、全身使用可能な脱毛器をおすすめします。

また、痛みに合わせてレベルを変えられる方が続けやすいでしょう。

3.コスパがいい

家庭用脱毛器を使いこなすことができれば、サロンやクリニックに通うよりも格段に安くなります。しかし、中にはかなり高い脱毛器も販売されています。

本体代の他にもカートリッジなどの費用もかかってくるので、サロンに通った方が安くなるのではないかと思うような値段になることもあります。

コスパの良さは重視しましょう。

家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング

家庭用脱毛器の選び方をもとに、おすすめの商品をご紹介します。あなたに合う納得のものと巡り会えるといいですね!

では早速、実際の商品の中からおすすめ人気ランキングをご紹介していきます。

1位:ケノン

家庭用脱毛器の中でも最も知名度が高く、人気があるのがケノンです。痛みが少ない上に、サロンに負けないくらいの効果があるというのが人気のポイントになっています。

出力レベルは10段階調整ができるので、痛みが心配な方にも安心です。半月に1回の頻度で照射するだけでも、ツルツル肌へと導いてくれます。

ケノンの詳細はこちら

2位:トリア

サロンと同様のダイオードレーザー技術が取り入れられているのが、トリアです。

トリアにはカートリッジも必要ないので、コストを抑えることができます。

また、産毛にも働きかけてくれるため、高い効果を実感できるでしょう。

トリアの詳細はこちら

3位:レイボーテグランデ

レイボーテグランデは、ヤーマンが展開している脱毛器です。他にも脱毛器を取扱っているメーカーにはなりますが、その中でも最高峰と言われています。

照射後は肌が熱を帯びがちなのですが、クールヘッドも付属しているので、すぐに肌を落ち着かせることもできます。

男性の濃いヒゲにも対応しているほどの威力を持っているだけでなく、肌ケアまでできてしまうクリームが付属している優れものです。

レイボーテグランデの詳細はこちら

4位:エピレタ

エピレタは、数ある家庭用脱毛器の中でもリーズナブルな価格で提供されているので人気を集めています。軽量タイプでコンパクトなので、持ち運びやすく扱いやすいというのもおすすめなポイント!

日焼け部分などには、肌に負担がかからないようにエピレタが自動で調整してくれます。肌色センサーも搭載しているので、照射の出力レベルも最適な段階で調整が可能なんです。

リーズナブルな割には、かなり優秀ですよね。

エピレタの詳細はこちら

5位:ラヴィ

ラヴィは、一度に照射できる範囲が広いので、時短に繋がります。照射範囲が狭いと、その分時間がかかってしまいますよね。

顔や指などの面積の小さい部分は、カートリッジを交換することで丁寧に照射ができます。メラニン色素をめがけて反応するので、肌を傷つける心配もありません。

ラヴィの詳細はこちら

家庭用脱毛機の5つの種類と特徴

家庭用脱毛器の代表的な種類は5つもあるんです。こちらではそれぞれの特徴について見ていきましょう。

あなたに合う脱毛機を見つけてくださいね!

1.フラッシュ式脱毛機

フラッシュ式は、言い換えると光による脱毛のことです。光を照射し、メラニン色素に働きかけて毛根を刺激して脱毛します。

2.レーザー式脱毛機

レーザー式の場合も、フラッシュ式と同じように毛根に働きかけます。レーザーを照射して、メラニン色素に反応することで毛根を刺激します。

3.ローラー式脱毛機

ローラー式は、分かりやすく言い換えると毛抜きで脱毛をするようなイメージです。ムダ毛を挟み込みながら脱毛をするので、痛みも強めです。

リーズナブルな価格で販売されていますが、使用後のケアをしっかりしないと肌トラブルを引き起こすことが多々あります。

4.サーミコン式脱毛機

サーミコン式は、毛を焼いて切るという方式のことです。脱毛というよりも除毛にイメージは近いでしょう。

5.超音波式脱毛機

超音波の振動を使って脱毛をするのが、超音波式です。痛みが全くないというメリットがあります。

初心者の方や痛みに弱い方には、こちらがおすすめです。

フラッシュ式脱毛機とレーザー式脱毛機はここが違う!

フラッシュ式脱毛器とレーザー式脱毛器は、どちらも毛根に働きかけるので、光を当てるのか、レーザーを当てるのかの違いに過ぎない気がしますよね。

しかし、違いはそれだけではありません。決定的な違いを3つ解説していきますね。

照射の範囲

まず、決定的に違うのが照射範囲です。フラッシュ式脱毛器の方が、レーザー式脱毛器よりも格段に照射範囲は広いです。

一度に照射できる範囲が広い方が、面倒くさがりな方や時間がない方にはおすすめです。

毎回長時間脱毛に縛られるのは、途中で挫折してしまう原因にもなりかねません。

痛み

照射範囲が広いフラッシュ式脱毛器の方が痛みが強そうな感じもしますが、その逆です。

フラッシュ式脱毛器がほとんど痛みを感じないのに対し、レーザー式脱毛器は特に毛深い箇所だと激痛が走ります。

痛みに弱い方や、家庭用脱毛器初心者の方にはフラッシュ式脱毛器の方が良いでしょう。

脱毛の効果

レーザー式脱毛器の方がピンポイントで脱毛をする上に痛みも強いので、効果はありそうですよね。

しかし、全体的な効果としては産毛にも働きかけることができるフラッシュ式脱毛器の方が実感しやすいんです。

毛量が多い部位や濃い部位は、少ない施術でも効果は実感しやすいのですが、産毛は根気強く向き合っていく必要があります。

産毛に効果が感じられないレーザー式脱毛器は、脱毛の完了も分かりづらくなっています。

おすすめはフラッシュ式脱毛器!

家庭用脱毛器にも様々な種類があることが分かりました。照射範囲が広いことや痛みが少ないこと、効果が実感しやすいことなどを総合的に判断すると、フラッシュ式脱毛器がおすすめです。

肌質や毛質などによっても、合う合わないはあるかとは思いますので、納得のいく脱毛器に出会えると良いですね。

その中でもケノンがイチオシ!少々お値段は高いですが、剃毛してから照射部分を冷やし、広いサイズの脱毛機を当て照射。これを2週間に1回するだけの手軽さです。

ぜひ一度試してみてくださいね。

ケノンの詳細はこちら